今年大流行ブランドラコステ限定新作、上品さや清潔感が漂うコーデ

今年大流行しているファッションブランドラコステ LACOSTEの「CROCOSERIES」新作はいよいよ発売する。上品さや清潔感が漂うコーデに仕上げる限定新作。

異なる個性をもつアーティストによる新“ワニ”誕生

今回タッグを組んだのは、2人のクリエイターによって結成された「フレンズウィズユー」をはじめ、ジェレミービル、ジャンミシェル・ティキシエと、世界中から集まった3組のアーティスト。それぞれのユニークな個性を反映させた3種の新性“ワニ”が、ラコステのウェアを彩る。

フレンズウィズユーの描く“カワイイ”世界

左)スウェット/ SH0405L 28,000円
※右のアイテムは展開なし
左)スウェット/ SH0405L 28,000円
※右のアイテムは展開なし

ロサンゼルスを拠点に活動を続ける「フレンズウィズユー」。没入型インスタレーションやインフレータブル彫刻を得意とする彼らは、コンテポラリーアートの世界を超えて、ポップカルチャーにまで影響を与える存在だ。

今回はラコステのワニを、カラフルで夢のような“カワイイ”世界と融合。スマイル、レインボー、スターといったミニマルでポップなモチーフと、ワニを掛け合わせたスウェットなどが登場する。

ジャンミシェル・ティキシエによる“人間風”ワニ

ポロ / PH0410L 18,000円、T-シャツ / TH0413L 10,000円
ポロ / PH0410L 18,000円、T-シャツ / TH0413L 10,000円

仏イラストレーターのジャンミシェル・ティキシエが描くワニは、彼自身や周りの人々をモデルにした“人間の姿”をしているのが特徴。洗練されたヒップスター、 アッパークラスのパリのお父さん、 仕事に追われるトレーダー、 スポーツウェアに夢中なファッション好きのパリのティーンエイジャーなど、個性溢れるワニたちを主役にしたTシャツやポロが展開される。

ジェレミービルの“テニス×ワニ”

シャツ/ CH0203L 18,000円、スウィム ショーツ/ MH0221L 13,000円
シャツ/ CH0203L 18,000円、スウィム ショーツ/ MH0221L 13,000円

ニューヨークとシドニーに拠点を置くジェレミービルは、ストリートアートに根差したコミックカルチャーを取り入れているアーティスト。今回ウェアには、ブランドのルーツである“テニス”とワニを一体化させた遊び心溢れるジャングルを創造。彼の得意とする曲線によって、ラケットとテニスボールを動物へと変身させたモチーフが、4本足のワニと幻想的に交わっている。

from https://www.fashion-press.net/news/59313

ラコステの秋冬ロングスリーブポロシャツ、選べる全6色のカラーで”優美な大人”を演出

ポロシャツの生みの親「ラコステ(LACOSTE)」から、秋冬に向けたロングスリーブポロシャツが、全国のラコステ店舗とラコステ e-shopにて発売される。

ラコステ85周年記念商品として春夏に話題を集めた“Le Paris Polo”を秋冬仕様にアップデート。さりげない上品さや、高い機能性を備えたエレガントなロングスリーブポロシャツだ。通常のポロシャツよりスリムにデザインすることで、オン・オフを問わずに大人の雰囲気を仕立て上げる。

ミニピケという半伸縮性素材を使用することで、着心地の良さを高めながらも、アイロンいらずという機能性も兼ね備えている。カラーは、白・黒・緑・茶・ネイビー・グレーと6色揃えて販売する。

オン・スタイル

ジャケットとのコーディネートでは、半袖に比べて腕のラインを美しく見せる。隠しボタンで台襟付きなので、襟が崩れにくく、ネクタイ、スカーフとの相性もいい。

オフ・スタイル

胸回りを2cm、胴回りを3cmほど狭めて通常のポロシャツよりスリムなシルエットでデザイン。Gジャンやベストなどカジュアルな服とのコーディネートでも、上質感や清潔感を加えてくれる。

他にもクラシックフィット、スリムフィットなど定番のロングスリーブポロシャツにも新しいカラーの商品が登場予定。機能やデザインを追求したアイテムとして、秋冬コーディネートを十分に楽しめる。

from https://www.fashion-press.net/news/42881

ラコステの限定コレクション – アーカイブベースのポロシャツやドレスを現代的な配色で

ラコステ(LACOSTE)からブランド85周年のアニバーサリーを記念した限定コレクションが登場。2018年5月3日(木)から5月23日(月)の期間、店舗限定で販売される。

コレクション内に登場するのはラコステの伝統的なアーカイブをベースにしたアイテムたち。1930年代から2018年度モデルまで、ユニセックスポロ8点、ドレス3点、 シューズ1点、そしてバッグ3点がラインナップされる。

アイテムカラーは、ラコステの2018年春夏コレクションからインスパイアされたコンテンポラリーな配色。また、ディテールではヴィンテージラコステ仕様のラベルが採用され、スペシャルな雰囲気に仕上げられた。

1930年代モデル

1930年代モデル 14,000円

1933年に登場した、ラコステのアイコニックな「L.12.12ポロシャツ」のプロトタイプモデルをベースにデザイン。生地には身体にフィットするコットンインターロック地が用いられ、現在の「L.12.12ポロシャツ」より少し長めな袖丈がポイントだ。

1970年代モデル

1970年代モデル ポロ 15,000円

ホワイト、ネイビー、レッドの好配色が魅力の1970年代モデルは、ポロシャツとドレスの2型で展開。ポロシャツにはキッズサイズも登場するので、親子でリンクコーディネートを楽しむことも出来る。

2000年代モデル

2000年代モデル 14,000円

2000年代モデルはストレートカットのスポーティーなルックのポロシャツ。ジグザグラインのミニマルなグラフィックと、スクエアピケニット生地の幾何学模様がモダンに融合した一着だ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/39090

ラコステ×全仏オープン「ローラン・ギャロス」コラボ、テニスボールロゴやコートネット柄ポロシャツ

ラコステ(LACOSTE)から、テニスの4大国際大会のひとつ全仏オープン「ローラン・ギャロス」とのコラボレーションコレクションが登場。2018年5月24日(木)から、ラコステの限定店舗および公式オンラインショップにて販売される。



「ローラン・ギャロス コレクション」では、ポロシャツ、Tシャツ、スウェットシャツ、キャップなどのアイテムを用意。テニスからインスピレーションを受けた、エレガントでリラックスしたムードが漂うピースを展開していく。

“Elegance,game,set,match”というスローガンは、テニスボール型のロゴに姿を変えて、清潔感のあるポロシャツの胸元やキャップにあしらわれた。



超速乾で伸縮性のあるピケ素材を用いたポロシャツには、テニスコート上のネットをイメージしたチェック柄を全面にプリント。袖口にはオレンジのラインを配し、アクセントを効かせている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/39976