ピエールパオロ・ピッチョーリによる「モンクレール ジーニアス」発売開始

ピエールパオロ・ピッチョーリによる「モンクレール ジーニアス」発売開始
×(c)Moncler Genius

【10月15日 MODE PRESS WATCH】注目のクリエーターが手がけた8つのコレクションから成るプロジェクト「モンクレール ジーニアス(Moncler Genius)」より、”1 モンクレール ピエールパオロ ピッチョーリ”が10月11日から発売開始した。モンクレール ジーニアス ビルディング 東京 ポップアップストアとドーバーストリートマーケットギンザの2店舗でのみ取扱い。

「ヴァレンティノ(VALENTINO)」のクリエイティブディレクター、ピエールパオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)が手がけた“1 モンクレール ピエールパオロ ピッチョーリ”。クラシックなダウンを削ぎ落とし、本質的な形状を捉えることで純粋さが生まれるという概念の下、最もシンプルなシェイプを作り上げた。クチュールの要素を感じさせるAラインのシルエットは、ブランドの真髄であるダウンの機能性も保持。顔を包み込むようなフードが付いたケープと、スカート、グローブとの組み合わせで全体像が完成する。アイボリーやブラック、アメジスト、インペリアルイエロー、ブライトグリーン、オレンジ、レッド、チェリーレッドといった独特の色が、調和よりも混合されることを前提に選ばれた。ブランドの新章を開くコレクションに、引き続き注目して。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3193089

着心地が抜群、吸汗吸湿性にも優れたモンクレール コピーポロシャツ

モンクレール コピーGAMME BLUE(ガムブルー)のポロシャツ。ポロシャツ定番の鹿の子編みで仕上げているのにも関わらず、ごわつきが少なく、さらりとした着用感が特徴。胸ポケットに施されたさりげないトリコロールカラーもGOOD。上品な色合いのグレーのmoncler コピーポロシャツは一枚持っておくと便利ですね。

モンクレールのWHITE CONTRAST COLLOR PORO。その名の通り、袖と襟に施されたブラックの切り替えとボディのホワイトカラーのコントラストが上品なモンクレール コピー 服。通常は別色が用いられることの多い縫い目部分(ステッチ)には、中間色のトーナルステッチを施しているため縫い目が見えづらくより一層エレガントなシルエットに仕上がっています。

モンクレールマニア ポロ マニカ コルタのポロシャツ。一見なんの変哲も無いシンプルなデザインだからこそ素材の良し悪しやディテールが伝わってくるものです。清潔感と上品さを両立したモンクレール ポロシャツ コピーは、オフィスカジュアルとしても、シティウェアとしても着回ししやすいので重宝すること間違いなし。吸汗吸湿性にも優れ、さっぱりとした着心地は一度着たらついついヘビーユースしてしまうことでしょう。

滑らかな手触りモンクレール キッズダウンジャケットMONCLERダウンアウターフード付きダウンジャケット

 

モンクレールコピーが展開するライン「マウジースタジオウェア(MOUSSY STUDIOWEAR)」とアメリカのSF映画『E.T.』が再びコラボレーション。ボンバージャケットが2018年10月26日(金)より、ザ・シェルター トーキョー、マウジー ルミネエスト新宿店、シェルター ウェブストアで限定発売される。

「マウジースタジオウェア」と『E.T.』とのコラボレーションは、2018年4月に次ぐ2度目。今回用意されたボンバージャケットは、袖口をファスナーで着脱できる上、リバーシブル仕様となっており、いくつもの着こなしを楽しむことができる。

光沢感のある表側には、左胸と後ろ身頃上部にロゴを配し、左袖に手書き風の『E.T.』をプリント。キルティング仕様になっている裏側のバックスタイルには、人差し指を合わせるあの名シーンが、転写プリントで施されている。

2017年秋冬カプセルコレクションモンクレール 激安ジャケットの発表!

今回は「モンクレール(MONCLER)」とのコラボレーションした2017年秋冬カプセルコレクションモンクレール 激安「モンクレール O」を発表した。グラフフィカルな斜めラインをアイコンに、ラグジュアリーなストリートウェアを展開している。「オフ-ホワイト c/o ヴァージル・アブロー™」は、クリエイティブ・ディレクター、建築家、ファッションデザイナーとしてマルチに活躍するヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が手がけるファッションブランド。

「モンクレール」のためにデザインした本カプセルは、スカンジナビアや北アメリカのフィッシャーマンをインスピレーション源に、フード付きのロングジャケットやダウン、ライフジャケットからインスパイアされたベスト、マルチポケットつきアノラックなどが登場。北の荒れた空を想起させるプリントが用いられ、ヴァージル・アブローのストライプ柄もお目見えする。モンクレール コピーオレンジのシリコン素材でできたブランドロゴは、コレクションに統一感をもたらした。

デザインに加えて注目したいのは、機能的なテクニカル素材だ。アイテムの多くはゴム引き加工が施され、なめらかな手触りと光沢感が特徴のPVC素材、裏面がラミネート加工されたナイロン、熱融着のポリウレタンフィルム、超軽量コットン、防水加工テープ、スウェットスーツのディティールを思わせるジッパープルなどが、近代的なルックを提案している。モンクレール コピーカニエ・ウエスト(Kanye West)の右腕としても知られるアブローが手がけた、ストリートウェアとテクノロジーがモダンに融合した力強いコレクションを、今冬のモンクレール 通販アウター候補にぜひリスティングして!

高品質品質と機能性を兼ね備えるモンクレール ダウンジャケット コピー

モンクレール ダウンジャケット コピーは、AFNOR(フランス規格協会)から「4Flcorons(キャトル・フロコン)」が与えられており、グースの産毛を使用し、各部位ごとにあわせて1g単位で決められ、職人によって生産されていくため、大量生産ができない製品という特徴がある。

モンクレール スーパー コピーから人気商品をご紹介します。品質や機能性のみでなく、ダウンジャケットスーパーコピーでありながら身体のラインが綺麗に見えるデザインである。近年ではポロシャツなど、ダウンジャケット以外の商品展開も見せている。 モンクレール通販コピー「エベレスト」ダウンジャケットの商品は、エベレストのダウンジャケットの中で人気最高峰モデルとしても有名です。

ショート丈と袖のロゴが特徴。モンクレール 偽物のダウンの重たいイメージを感じさせないためスタイリッシュなコーディネートを実現!!ダウンは最高級品質のホワイトグースで中はTシャツ1枚でも暖かい程。日本国内はもちろん、ヨーロッパ全土でも相当の入手困難になってます!

モンクレール コピーとKITH、コラボコレクション発売へ

モンクレール コピーは 2017-18 年秋冬コレクションにて、ニューヨークのライフスタイルブランド 「キース(KITH)」とコラボレーションし、モンクレール Tシャツ コピーやスウェット、グローブ、バックパック、キャップなどを展開する。

モンクレール 偽物のアイコンであるナイロンラケを用いたグラフィカルなアイテムは、バイカー調のパッディングや直線的に配置されたジップによって個性が際立つ。カラーパレットは、モンクレールのシグネチャーであるフレンチフラッグのトリコロールを基調に展開する。

なお本コレクションは、12 月 2 日(土)より世界各地のモンクレール スーパー コピーと KITH のストア、及びオンラインストアで展開を開始する。また、同日よりパリのコレットと同オンラインストア (www.colette.fr)でもエクスクルーシブ展開される。

さらに12 月 8 日(金)には kith X moncler コピー コレクション第2弾の展開がスタートする。「アシックス(ASICS)」 とのコラボレーションによる「KITH X MONCLER X ASICS」と名付けられた、エクスクルーシブなスニーカーを発売する。異なる製造技術がブレンドされたこのユニークなピースは、ネイビー、レッド、オフホワイトのカーフスキンとスウェードで展開する。

FROM:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3153646

モンクレール スーパー コピーブランド史上最軽量アウター登場

モンクレール スーパー コピーから、ブランド史上最も軽いアウター「ドゥドゥーン・デア」が登場する。シーズンレスに使える軽量ダウンジャケット「ロングシーズン」同様の暖かさを保ちながら、さらなる軽量化を実現した新作が誕生。

9000メートルで7グラムしかない糸を使用し、モンクレール 偽物の技術を駆使した1000フィルパワー(羽毛のかさ高)のダウンが膨らみを保障する。またダウンパックを使わずにダウンを直接注入するダイレクト・インジェクション製法と軽量な付属アクセサリーが、空気のような軽さを叶えた。羽毛が外に出ないようダウンプルーフ加工されたナイロンは、高密度かつ軽量な日本製を採用している。

モデルは、モンクレール ダウン コピーの「THEODOTE」と、モンクレール ダウン ベスト コピーの「THEODOSIA」2種類をラインナップ。全体に細見で均一なストライプステッチが施され、ウエストに沿ってシェイプしヒップまわりで軽いフレアになるシルエットがフェミニンな印象だ。取り外し可能なファー素材のネック部分には、アクセントとなるリボンをあしらった。

カラーはダークベージュ、ブラック、ラズベリーレッドに加えて、「THEODOTE」にはグリーン、「THEODOSIA」にはネイビーのシックなバリエーションで展開。モンクレール コピーの品質、テクノロジー、デザイン性を極めた新たな一着で、驚きの軽さを実感してみて。

FROM:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3089230

秋冬防寒対策の定番最新作モンクレール コピーダウンジャケット

今やダウントいえばコピー ブランドと言われるほど、ダウンの代名詞ともなっているスーパーコピー モンクレール。女性にも男性にも大人気です。もちろん前を開けて着てもオッケー。ざっくりニットに細見のパンツ、そしてロングブーツを合わせたスタイルもモンクレール 偽物のダウンジャケットと合うコーディネートです。縦長のラインが綺麗。前を開けて着る際は、中に着るものとダウンとの色やコーディネートが合うように気をつけて。

今や冬の防寒対策の定番アイテムとなっているモンクレール コピー 通販のダウンジャケット。シンプルなデザインが多いためコーディネートがしやすいのも非常に大きな特徴とも言えるでしょう。そんなダウンジャケットを、スーツスタイルに合わせてみるのはいかがでしょうか。スーツに似合う、もしくは合わせやすいmoncler 偽物のダウンジャケットの選び方を間違えなければ、スーツでも快適な冬を過ごせます。

スーツスタイルに合わせるモンクレール コピーダウンジャケットの選び方の基本となるのは、カラーと形と言えるでしょう。カラーに関してはなるべくオーソドックスな色を選ぶ方が無難です。赤やイエローなどのカラーを選んでしまうと、全体のバランスを保つのが難しくなってしまうので難易度が高いと言えます。あくまでもスーツが作る雰囲気を壊さないことが重要となるでしょう。

基本的にモンクレール ダウン コピーはどんなアイテムでも合わせやすいと言えます。カットソーやシャツ、パーカーなどを合わせて前をあけるスタイルでも十分に形になるでしょう。ボトムスに関してもジーパン、チノパンなどであれば問題なく合わせることができます。人を選ばずどんな方にも使いやすいのがmoncler コピーダウンジャケットの大きな特徴ともいえます。

人気の高い伝統と革新を兼ね備えたモンクレール ダウン コピー

1952年の設立以降、伝統と革新を兼ね備えた高品質なダウンウェアのリーディングカンパニーとしてラグジュアリー市場を牽引する「モンクレール(MONCLER)」の日本初となるフラッグシップショップが9月1日、モンクレール コピー店にオープンする。

ミュンヘン、シカゴ、北京、ローマに続いて満を持してオープンするでは、メンズ、ウィメンズのメインコレクションをはじめ、VISVIMのディレクター中村ヒロキとsacaiのデザイナー阿部千登勢をデザイナーに迎え入れそれぞれのブランドの頭文字をなぞらえたスペシャルなライン、モンクレール Vとモンクレール S、そしてグルノーブルやファーストラインであるガム・ブルー、ガム・ルージュまでモンクレールの全ラインを展開。また掲載のブランドモンクレール激安人気モデルである「MAYA」にスペシャルなプリントを施した限定アイテムはメンズ、レディース数型ずつ9月中旬よりリリース予定。

注目の新スポットとなるショップに是非とも足を運び、モンクレール コピーブランドのもつ世界観を存分に堪能してみてはいかがだろうか。

品質保証新作の上質な素材でシンプルなモンクレール ダウン コピー

1952年フランスのグルノーブルにあるモネスティエ・ドゥ・クレルモンで設立されたブランドモンクレール。この「モンクレール」という名前はブランドの生まれた地名に由来しているのですね。モンクレール 通販といえばダウンジャケットが有名です。現在イタリアのミラノに本社を置き、世界各国でコレクションを展開しています。

ウィメンズの「モンクレール コピー E」は、「アーデム」を象徴する「花」のモチーフが、プリントやビュジューの装飾で取り入れられたコレクションです。ジャカード生地と一緒にデザインされているのでラブリーな感じではなく、大人っぽいロマンティックなコレクションになっています。

このモンクレール コピーのスポーティーなスタイルにケープやフリル、プリーツの高めの襟を用いたレディライクなデザインが加えられています。ファーやジャカードといった上質な素材を取り入れながらも、ジップの取り外しにより袖丈や着丈を調整できる2wayジャケットなど、機能性も追求されたアイテムが揃っています。