ラコステの限定コレクション – アーカイブベースのポロシャツやドレスを現代的な配色で

ラコステ(LACOSTE)からブランド85周年のアニバーサリーを記念した限定コレクションが登場。2018年5月3日(木)から5月23日(月)の期間、店舗限定で販売される。

コレクション内に登場するのはラコステの伝統的なアーカイブをベースにしたアイテムたち。1930年代から2018年度モデルまで、ユニセックスポロ8点、ドレス3点、 シューズ1点、そしてバッグ3点がラインナップされる。

アイテムカラーは、ラコステの2018年春夏コレクションからインスパイアされたコンテンポラリーな配色。また、ディテールではヴィンテージラコステ仕様のラベルが採用され、スペシャルな雰囲気に仕上げられた。

1930年代モデル

1930年代モデル 14,000円

1933年に登場した、ラコステのアイコニックな「L.12.12ポロシャツ」のプロトタイプモデルをベースにデザイン。生地には身体にフィットするコットンインターロック地が用いられ、現在の「L.12.12ポロシャツ」より少し長めな袖丈がポイントだ。

1970年代モデル

1970年代モデル ポロ 15,000円

ホワイト、ネイビー、レッドの好配色が魅力の1970年代モデルは、ポロシャツとドレスの2型で展開。ポロシャツにはキッズサイズも登場するので、親子でリンクコーディネートを楽しむことも出来る。

2000年代モデル

2000年代モデル 14,000円

2000年代モデルはストレートカットのスポーティーなルックのポロシャツ。ジグザグラインのミニマルなグラフィックと、スクエアピケニット生地の幾何学模様がモダンに融合した一着だ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/39090