今夏流行を先取り!半袖Tシャツプラダコピー

プラダコピーのTシャツは基本的な夏の定番トップス潮Tは、快適なオシャレに着用できる人気トップスです。メンズにマストオススメのナイスゆるサイズ感があるシンプルエルメスコピーのロゴデザイン性高い半袖Tシャツです。男性に夏の定番の優れた通気性がある着物です。

2018夏に大ブレークしてるアイテムにTシャツがあります。とは無地Tシャツが2枚、3枚セットになったアイテムの事。アメカジでは定番item、シンプルで安価な「プラダコピーTシャツのストックは欠かせない」と公言するアメカジストも多い。

プラダコピーTシャツのイメージが強いおしゃれマスターもかなり見えると思います。私も白無地Tシャツは殆どがパックTシャツ。そしてパックTシャツにデニムを合わせるだけで、夏のアメカジは完成してしまいます。最もベーシックなアメカジであり、普遍的なメンズstyleのプラダTシャツ&デニムstyle。

アディダス×アンディフィーテッドのコラボコレクション、戦闘服を基にしたカモ柄のスポーツギア

アディダス(adidas)とアンディフィーテッド(UNDEFEATED)によるコラボレーションコレクション「adidas by UNDEFEATED」が登場。2018年4月14日(土)より、アンディフィーテッド各店にて発売される。

今回のコラボレーションは、アディダスの機能的なスポーツウェアに、戦闘服を基にしたデザートカモフラージュ柄が落とし込まれたアイテムが揃う、両ブランドのアイデンティティが詰まったコレクションとなっている。

ハーフジップのロングスリーブウェア「TR 1/2 ZIP LS」には、優れた吸汗性、透湿性、速乾性を誇るアディダスの「climalite」テクノロジーを採用。背面には、ファイブストライクロゴが施された。さらに、ロングスリーブウェア「ASK 360 TEE 1/1」には、クーリング性能・通気性・吸汗速乾性を実現した「climachill」を採用するなど、アパレルにはアディダスの革新的な技術が搭載されている。
フットウェアは、「ULTRABOOST」と「ADIZERO ADIOS 3」の2型が登場。白と黒の2色展開となる「ULTRABOOST」は、アッパーにアンディフィーテッドの文字が大胆に施された、コラボレーションならではのデザインに。「ADIZERO ADIOS 3」は、黒に加え、今コレクションのモチーフであるデザートカモ柄が用意される。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/38904

バーバリーがゴーシャ・ラブチンスキーとコラボレーション|BURBERRY

BURBERRY|バーバリー

ゴーシャ・ラブチンスキーとのカプセルコレクションを発売

BURBERRY(バーバリー)がGOSHA RUBCHINSKIY(ゴーシャ・ラブチンスキー)と初のコラボレーションを実施し、カプセルコレクションをリリースした。バーバリーのアイコニックなアイテムをストリートの視点で再解釈したモダンなコレクションだ。

バーバリーのアイテムをストリートウェアの視点で再解釈

BURBERRY(バーバリー)が、ロシア人デザイナーのゴーシャ・ラブチンスキー氏とのコラボレーションによる初のカプセルコレクションをリリースした。

本コレクションでは、ギャバジンのトレンチコートやカーコートなど、バーバリーのアイコニックなアイテムがストリートウェアの視点で再解釈され、オーバーサイズなフォルムが現代的な印象をもたらしている。

またバーバリーのハウスチェックがアウターウェアやシャツ、ショート、ハットなどさまざまなアイテムに施され登場。取り外し可能なイヤーフラップが付いたキャップやハットは、英国人帽子デザイナーのスティーブン・ジョーンズ氏の協力の元、製作された。

バーバリーの伝統に裏打ちされたアイコンとストリートの現代的なセンスがミックスされたユニークなコレクションだ。

転載サイト:http://openers.jp/article/1586327

フェンディ新作Tシャツ「ポップツアー」ヤシの木のビーズ刺繍&ローマ各所の名称にちなんだ6種

「ポップツアー」に登場するのは、6種類のカラフルなTシャツ。ネイビーブルーやストロベリーレッド、ライトグレー、アクアマリングリーン、ホワイトといった色彩を背景に、トロピカルな世界観にインスパイアされた、ヤシの木やフラミンゴ、サンセット等が描かれている。また、柄の部分には繊細なビーズ刺繍を施し、上品さもプラスする。

シルエットはシンプルでクラシックな半袖Tシャツだが、後ろの丈の長さを前よりも長く設定し、サイドにはスリットを施すなど、細部にデザインを加えることでユニークな印象に仕上げている。


また、それぞれのTシャツには、「コロッセオ・ビーチ」「フェンディ・パレス」「アッピア・アンティカ・ブールバール」「テスタッチョ・ベイ」「トラステヴェレ・サンセット」「トレヴィ・フォールズ」と、ローマの有名なエリアの名称にちなんだ名前が付けられており、ローマ各所を巡る旅を連想させるような、ひねりの効いた遊び心が感じられる。全てのデザインには「FENDI ROMA」のロゴをあしらい、フェンディ創業の地・ローマとの結びつきを象徴的に表現している。

さらに、パッケージもTシャツのデザインと連動したトロピカルな仕様に。パーソナルなアレンジを加えることができるステッカーを添え、楽しい気分に満ちたスペシャルパッケージとなっている。
転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/38849

バルマン オム、伊勢丹メンズ館でフェアを開催 – 3枚パックTシャツやロングウォレットを先行発売

バルマン オム(BALMAIN HOMME)が、2015年3月25日(水)から4月21日(火)まで、伊勢丹メンズ館にて期間限定でフェアを開催。常設店舗に加え、売り場スペースを拡充して行われる。

今回のフェアでは、2015年春夏コレクションのテーマ「モーターサイクルスポーツ」を象徴する、トリコロールカラーの3枚パックTシャツを用意。“白×ネイビー×赤”を日本直営店の限定カラーとして展開し、今回のフェアにて先行発売する。Tシャツは、クルーネックとVネックの2種類がそろう。

また、ブランド初となるエンボスロゴ入りロングウォレットは3つのカラーバリエーションで登場し、同じくこのフェアにて先行販売。上質なスムースレザーによる洗練されたミニマルなデザインは、ユニセックスで楽しめる。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/16073

シャネル・ネクサス・ホールで「荒木経惟xギメ東洋美術館」展、新作“東京墓情”日本初公開

シャネル(CHANEL)は、「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館」展をシャネル銀座ビルディング内シャネル・ネクサス・ホールにて開催する。期間は、2017年6月22日(木)から7月23日(日)まで。


Nobuyoshi Araki, “Tombeau Tokyo”, 2016, gelatin silver print
© Nobuyoshi Araki / Courtesy of Taka Ishii Gallery

2017年度第3弾プログラムとなった今回は、世界で活躍する日本人写真家・荒木経惟の写真展を開催。東洋美術専門の美術館としてヨーロッパ最大規模を誇る、フランス国立ギメ東洋美術館にて行われた、大規模個展「ARAKI」にて発表された、新作「東京墓情」を日本初公開する。

「東京墓情」は、大規模個展「ARAKI」の中で撮り下ろしの新作として発表されたシリーズ。大病を経験し、そこから得た濃密な“死”への意識。その葛藤を抱きながらも自身の写真家人生を振り返った本作は、今の荒木経惟そのものを映し出す。


Nobuyoshi Araki, “Tombeau Tokyo”, 2016, gelatin silver print
© Nobuyoshi Araki / Courtesy of Taka Ishii Gallery

 

また、「東京墓情」に加え、荒木がギメ東洋美術館所蔵の写真コレクションよりセレクトした、幕末・明治期の写真作品を併せて紹介。妖艶な魅力を放つ花々や緊縛ヌード、東京の街、亡き妻を思い見上げつづけた空景、苦楽をともにしてきた飼い猫チロなど、さまざまな対象を被写体に、独自の死生観を鮮烈に描き出してきた、写真家ならではの世界観が楽しめるはずだ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/30639

定番人気の柔らかな素材で着心地の良いバレンシアガ 偽物

ブランド 通販 激安http://www.keevoo.com/といえば、大日本帝国も有名なアメリカのブランドです。バッグや財布、上着など人気のあります。そないなバレンシアガ コピーのアイテムの中でも、今回おすすめしたいのはTシャツだ。Tシャツはきちんとした体型にしても、スリムな細身のTシャツを着ることができる。タイトな服を着ていても、快適なファッションTシャツを楽しむことができます。

スポーティな雰囲気もありながら、光沢感のある素材で高級感のあるバレンシアガ コピーTシャツ。こういったネイビー系は落ち着いた大人の男性を演出するには最高なカラーだ。スラックスなどと合わせてキレイめに着こなしても良いやし、デニムなどと合わせてカジュアルに着こなしても素敵。スウェットパンツなどと合わせてラフな休日コーデにも使えるおしゃれアイテムだ。

ウチは一見シンプルなバレンシアガ 偽物に見えますよね。なのですけどアンタ、実は異素材が組み合わせられているスタイリッシュなTシャツや!同じホワイトでも素材が違うものが組み合わさるだけでよりおしゃれに。ホワイトだと清潔感も抜群で、コーデにも軽さがプラスされるのでおすすめ。爽やですか雰囲気に、大人の色気がプラスされてよりカッコ良く見え違うかもしれません!

創新が挑んだのアルマーニ ジャケット コピーは新しいデザイン!

2018年秋冬パリコレクションアルマーニ コピーは自分の世界を守りながらも、トキメキのあるコレクションを発表しています。今シーズンは量感たっぷりのニューバランスで作る“ジェンダーの融合”に挑みました。 どす黒いアイシャドウにメンズライクなヘアースタイル。アルマーニとバレンシアガ。コレクションをリードする2つのビッグブランドが挑んだのは新しいデザイン。アルマーニジャケットコピーのデザインをいかにエレガントに、かつシャープに収めるか‥がポイントです。

ファーストルックは白シャツにベルベットのタキシードジャケット、量感あるアニマルプリントのパンツが登場しました。シャープなのにフェミニンです。ユニフォームような胸のエンブレムが清潔感を漂わせます。白いパイピングのネイビーアルマーニ 通販ジャケット、Vネックのベストもたっぷりとタックをとったパンツと合わせています。コートやニットに使われているビロードタッチのアニマル素材はすべてフェイクです。コクーン袖のコートやブルゾンも量感を出しながら女っぽさを強調しています。羽のチョーカー、透け感のあるタトゥ柄のボディースや手袋でエレガンスを引き立てます。グリンが気になる色です。

直線的な肩に角ばった袖、ウエストは程よく絞りながらも腰を張らせたスタイルです。コクーン袖のニットやスウェットは先シーズン、デムナが自身のブランド、ヴェットモンで出したバランスです。バレンシアガでは、これがより洗練されました。アルマーニ コピーブランドシャツやパーカー、ライダースなどを重ね着した時の抜けた着こなし、ハートネックもたくさん登場しています。この着こなしはすでに他ブランドにも影響を与えているスタイルです。コクーンシルエット、肩を張り出したブランドジャケットコピー、ヒップを突き出したバスク。バレンシアガのシグネチャーラインをなぞりながら、バイカージャケットやパーカーを加えてモダンに仕上げています。クチュールテイストがぐっと身近に感じます。フロントに布を大きく折りたたむように重ねたスカートをマウンテンブーツと合わせて着てみたい。ストレートラインなのに量感を感じさせる今年らしいアイテムです。

ベイプ×キース・へリング – “犬”のグラフィックを施したMA-1や総柄プリントのパーカーなど

ア ベイシング エイプ(A BATHING APE)と1980年代アメリカの代表的芸術家、キース・へリング(KEITH HARING)のコラボレーションアイテムが、2018年3月24日(土)より全国のア ベイシング エイプ正規取扱店舗にて販売される。


MA-1ジャケット 39,800円+税

コラボレーションアイテムは、MA-1ジャケット、パーカー、シャツ、Tシャツといったウェアから、キャップ、クッション、キーリングといったグッズまでバリエーション豊かに展開。キッズウェアも販売する。


パーカー(メンズ、レディース) 31,800円+税 (キッズ) 20,800円+税

袖にカモフラージュ柄をあしらったMA-1ジャケットは、バックに大胆なグラフィックを施し、袖のサインや胸元のマーク、袖口の犬のイラストとともにキース・へリング流のストリートテイストを演出する。身頃全面にカラフルなグラフィックをプリントした、シャーク付きフードのパーカーや、さりげないカモフラージュと脇部分のプリントがプレーンなデザインに映えるシャツ、ヴィヴィッドなカラーリングのTシャツなど、ポップで躍動感に満ちたアイテムが揃う。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/38419

ストライプ×花柄のコントラストで魅せる、「ハンター」18年春夏新作

英国王室愛用の長靴ブランド「ハンター(HUNTER)」は、「ガーデナーズ ワールド」をテーマに、18年春夏コレクションを発表した。

 ガーデンファンにとって聖地の1つとも言える、英・ロンドン郊外のシシングハーストキャッスル(Sissinghurst Castle)。13世紀に建てられたこのマナーハウスにある、ヴィタ・サックヴィル=ウェストのガーデンからインスパイアを受けて、季節感のあるプリントやシルエットの新作アイテムが登場した。“フォーム・ミーツ・ファンクション”をキーワードに、カジュアルなスタイルでアーバン・ガーデナーのための使いやすさを提案する。

 

注目のフットウェアとアウターウェアは、イギリスの典型的な芝生に置くデッキチェアを想起させる、ストライプのデザイン。プリントで広がる花柄はボタニカルにちなんで、ブロッサム・ペオニー・マリーゴールド・ブルーミスト・ソイルと名付けられ、ポップな要素とまっすぐなストライプとのコントラストを楽しめる。

 フットウェアのキーアイテムは、ガーデニング用に作られた防水加工ラバー製のハンドクラフトスリッポンシューズ「クロッグ」。ブリティッシュ ガーデナークロッグへのオマージュとなっており、レザーとラバーをつかったクラシカルな装いだ。そのほか、オープントゥ サンダルスタイルの新作が2型登場する。アウターウェアはイギリスの予想不可能な夏の天候を考えて、機能性を高めたスタイルを展開。通気性がよく、撥水加工した軽度のコットンスタイルに、ボクサーフィットや短いヘム、カラーブロックの要素を加え、今までのレインウェアとは異なり軽やかな印象を与えるコーディネートになりそうだ。防水加工された軽度のラバー素材も新登場する。

 よりシックでスタイリッシュな「リファインド」コレクションでは、季節をテーマに、個性的な人のための特徴的なガーデナースタイルを提案。自然のままのガーデンとワイルド フラワーからインスパイアされ、絞りがポイントのシルエットに。大人気の「ペニー ローファー」コレクションからは、マット加工のラバー素材だけではなくヒールのクロッグが新登場する。何世紀にもわたってボタニカルな精神を大切にしてきたイギリス人のセンスを感じられる、最新コレクション。ぜひチェックしてみて!

転載サイト:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3168124