「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催

1/10前へ次へ「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催写真拡大
×(c)The Row

関連写真

  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催

【6月20日 MODE PRESS WATCH】ファッションデザイナーのメアリーケイト(Mary-Kate Olsen)とアシュレー・オルセン(Ashley Olsen)姉妹が手掛けるブランド「ザ・ロウ(The Row)」は、6月20日~28日の期間中、伊勢丹新宿店本館3階=プロモーションにてポップアップストアをオープンする。

同店では、1930-40年代にパリで活躍したアーティスト クリスチャン・ベラール (Christian Bérard)とジャン・ミシェル・フランク (Jean-Michel Frank)の世界観からインスピレーションを得たプレフォール 2018年コレクションを展開。デザイナーの2人が愛するヴィンテージファニチャーを配し、ニューヨークのフラッグシップショップを思わせるスペースに、最新コレクションがズラリと並ぶ。

ユーティリティーにロマンチックなムードを添えたレディ・トゥ・ウェアには、「ザ・ロウ」の本質であるテイラードジャケットが、足首で弛むワイドシルエットが特徴のトラウザーとのセットアップで登場。同ブランド名は、スーツ発祥の地として有名な英・ロンドン中心部のストリート「サヴィル・ロウ」に因んで名づけられており、テイラードススタイルに敬意を表している。またシルクシャツやチュニックドレス、カシミヤニットなど、ブランドを代表するアイテムを取り揃える。

アクセサリーは、ブランドを代表する「アスコット」バッグより、新色を含む豊富なカラーバリエーションが登場。また日本初上陸となる新シグニチャーバッグ「マルゴー」は、ヴィンテージのトラベルバッグを思わせるシルエットに、トレンチコートのディテールのようなバックルが施された、エレガントでありながら機能性を備えたタイムレスなバッグ。上質なスムースカーフスキンを用い、リッチで温かみのあるカラーで展開する。洗練されたモダンクラシックを表現するフットウェアからは、毎シーズン異なるテキスタイルとレザーの組み合わせが人気の高い「ココ」パンプスや、アップデートされた「ミニマル」ローファー、「テディベア」スライドが登場し、更なる進化と広がりを見せている。上質な素材使い、ディテールやフィット感を追求したデザインに定評がある同ブランドならではの新作アイテムを、ぜひ手に取ってみて。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3179128

Y’s、山本耀司のドローイングTシャツ発売 – Y’sロゴを表現する女性がモチーフに

Y’s(ワイズ)は、デザイナー山本耀司のドローイングシリーズ新コレクションを2018年7月27日(金)より数量限定で発売する。


Y’sドローイングシリーズ ホワイト

デザイナー山本耀司のドローイングシリーズは、旗艦店・Y’s 表参道オープン時に限定アイテムとして展開されたコレクション。新作では、山本耀司が新たに描いた女性のモチーフが起用されている。

対になりブランド名「Y’s 」のシルエットを表現する2人の女性。また、生地の落ち感をゆったりと感じられる洋服や、ドット柄のドレス、ハット、マントのような服などを羽織った個性あふれる女性たちが捉えられている。


Y’sドローイングシリーズ ホワイト

展開されるのは9つの柄。4柄は白地に黒でプリントされ、5柄は黒地に白でプリント。サイズはいずれもユニセックスサイズで、Y’s 表参道では全9柄を、黒地に白プリントの5柄はY’s PARCO ya、吉祥寺パルコ、宇都宮パルコ各店舗及びオンラインストアでも販売する。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/41604

アダム エ ロぺとオアシスの別注ロングTシャツ、曲名&歌詞をプリント

アダム エ ロペ(ADAM ET ROPÉ)より、イギリスを代表するロックバンド「オアシス(oasis)」との別注Tシャツコレクション第2弾「oasis for ADAM ET ROPÉ/SONG LYRICS T-Shirt COLLECTION vol.2」が登場。2018年9月21日(金)より、アダム エ ロぺの限定直営店などにて発売される。


oasis for ADAM ET ROPÉ/SONG LYRICS T-Shirt COLLECTION vol.2 8,500円+税

公式では世界初となるバンドの歌詞をプリントしたデザインを採用し、発売と同時に即完売となるモデルも現れた第1弾のTシャツコレクション。

第2弾では、ボディをヴィンテージライクなロングスリーブTシャツに変更。デザインは、第1弾同様、Tシャツ発売時に即完売となった「Don’t Look Back In Anger」をはじめ、「Supersonic」「Live Forever」「Champagne Supernova」の4曲を採用した。フロントには、オフィシャルのバンドロゴと曲名、バックには各曲の歌詞がそれぞれプリントされている。

サイズはユニセックスで着用可能なS~XLサイズを用意。カラーはホワイト、ブラックの2色展開となる。なお、数量限定での発売となるので、気になる人は早めにチェックしてみてほしい。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/words/810?page=3

ラコステの限定コレクション – アーカイブベースのポロシャツやドレスを現代的な配色で

ラコステ(LACOSTE)からブランド85周年のアニバーサリーを記念した限定コレクションが登場。2018年5月3日(木)から5月23日(月)の期間、店舗限定で販売される。

コレクション内に登場するのはラコステの伝統的なアーカイブをベースにしたアイテムたち。1930年代から2018年度モデルまで、ユニセックスポロ8点、ドレス3点、 シューズ1点、そしてバッグ3点がラインナップされる。

アイテムカラーは、ラコステの2018年春夏コレクションからインスパイアされたコンテンポラリーな配色。また、ディテールではヴィンテージラコステ仕様のラベルが採用され、スペシャルな雰囲気に仕上げられた。

1930年代モデル

1930年代モデル 14,000円

1933年に登場した、ラコステのアイコニックな「L.12.12ポロシャツ」のプロトタイプモデルをベースにデザイン。生地には身体にフィットするコットンインターロック地が用いられ、現在の「L.12.12ポロシャツ」より少し長めな袖丈がポイントだ。

1970年代モデル

1970年代モデル ポロ 15,000円

ホワイト、ネイビー、レッドの好配色が魅力の1970年代モデルは、ポロシャツとドレスの2型で展開。ポロシャツにはキッズサイズも登場するので、親子でリンクコーディネートを楽しむことも出来る。

2000年代モデル

2000年代モデル 14,000円

2000年代モデルはストレートカットのスポーティーなルックのポロシャツ。ジグザグラインのミニマルなグラフィックと、スクエアピケニット生地の幾何学模様がモダンに融合した一着だ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/39090

ラコステ×全仏オープン「ローラン・ギャロス」コラボ、テニスボールロゴやコートネット柄ポロシャツ

ラコステ(LACOSTE)から、テニスの4大国際大会のひとつ全仏オープン「ローラン・ギャロス」とのコラボレーションコレクションが登場。2018年5月24日(木)から、ラコステの限定店舗および公式オンラインショップにて販売される。



「ローラン・ギャロス コレクション」では、ポロシャツ、Tシャツ、スウェットシャツ、キャップなどのアイテムを用意。テニスからインスピレーションを受けた、エレガントでリラックスしたムードが漂うピースを展開していく。

“Elegance,game,set,match”というスローガンは、テニスボール型のロゴに姿を変えて、清潔感のあるポロシャツの胸元やキャップにあしらわれた。



超速乾で伸縮性のあるピケ素材を用いたポロシャツには、テニスコート上のネットをイメージしたチェック柄を全面にプリント。袖口にはオレンジのラインを配し、アクセントを効かせている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/39976

高い保温性を持つモンクレール スーパー コピーダウンジャケット

ブランド 通販 激安http://www.keevoo.com/を代表する定番モデルをご紹介します。軽い着心地が特徴で多くのファンを抱えています。ナイロンが表面に使われていて、撥水性も良好。携帯しやすいようにスタッフサックも付いています。ダウンが使用されていて、非常に高い保温性を誇ります。冬のアクティビティにも対応できる高いアイテムです。

ボリュームの割に着心地も軽く、長時間着ていても、疲れにくいと言われています。耐水性も良く、小雨や雪の水分をはじきます。600フィルパワーと高い数値のモンクレール コピー 服です。ファーが付いているのが特徴のデザインです。素材のナイロンは耐久性が高く、撥水加工もされています。ファーは取り外し可能で、フェイクファーで作られています。

世界最高峰の山であるヒマラヤの冬の環境を想定して作られたモンクレール スーパー コピージャケット。高い技術がたっぷりと込められていて、高い保温性を誇ります。防風性も高く、厳しい環境に対応できる究極のダウンジャケットです。ショート丈はタウンユースの着こなしに対応しやすくなっています。すっきりしたシルエットなので、ダウンの野暮ったい感じが苦手な人におすすめです。

 

東京ディズニーリゾート、アディダスによるアイテム – 35周年限定デザインのTシャツやキャップなど

アディダス(adidas)プロデュースによるディズニーのアイテムが登場。2018年6月7日(木)より、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー内にて発売される。

東京ディズニーリゾート開園35周年のアニバーサリーイベント「ハピエストセレブレーション!」の開催を記念してリリースされるのが今回のアディダスプロデュースのアイテム。

 
ジャージ 大人サイズ

ラインナップは、ジャージやTシャツ、ハーフパンツをはじめ、マフラータオルやキャップなど全13種類。シンデレラ城やアクアスフィアを描いたロゴやエンブレムがポイントになっている。

また、サイズ展開は大人から子供まで幅広く展開。友人やカップルでだけでなく、ファミリーでもお揃いのコーディネートを楽しむことが可能だ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/40337

エモダのコラボTシャツ「SHINICHIRO INUI」の作品をジェルで立体プリント

エモダ(EMODA)より、アーティストの「SHINICHIRO INUI」とのコラボレーションTシャツ2型が登場。2018年8月10日(金)より、エモダ全店舗などで発売される。

「SHINICHIRO INUI」は、自身が設立したアパレルブランド「Guernika」のデザインを手掛けるなど、アートとファッションの分野で幅広く活動するアーティスト。2014年には、ベルリンの壁崩壊25周年を記念して、ドイツ大使館の壁画制作を担当した。

3か月連続でアイテムがリリースされる今コラボレーション。第1弾となるTシャツには、写真の上に油絵でペイントを施した「SHINICHIRO INUI」の作品をプリント。作品の油絵部分の立体感を出すため、クリアのジェルを乗せ、作品の世界観をより忠実に再現した。

シルエットは、身幅にゆとりのあるショートサイズ、センターに切り替えが入った少しゆったりとしたオーバーサイズの2型が展開される。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/41779

ディオール メンズ 2019年夏コレクション – キム・ジョーンズの手で蘇るメゾンの銘品

ディオール オム(DIOR HOMME)が、ブランド名を改め、ウィメンズラインとともにディオール(DIOR)として生まれ変わる。そのスタートとなった今回の2019年夏メンズコレクションは、キム・ジョーンズ就任後初のシーズンである。

KAWSによる巨大オブジェが来場者を迎える

今季の招待状には、ブランドのアイコニックな“ビー”モチーフが描かれていた。しかしいつもと違って目が“バツ”マーク。彼の作品の登場を、ほんのり予感させていた。

いざ会場に入ると、招待状と同じく目が“バツ”マークの巨大なオブジェが来場者を迎える。これは想像通り、現代アーティストとして世界に名を轟かしつつあるカウズ(KAWS)の作品。ピオニーやローズの花などでできた高さ10メートルの巨大オブジェは、キム・ジョーンズの大舞台のため“ムッシュ ディオール”を表現して制作したものだ。

ディオールの歴史を踏襲した初シーズン

オートクチュールのブランドとしてスタートしたディオール。だからこそキムは今季、そのオートクチュールの解釈を自身のコレクションに取り入れた。小さなフェザーはクチュールライクな技法によって、シースルーのシャツにあしらわれ、さらには二重構造のPVC素材の間に繊細な花の模様を作った。また、ディオールがルーツとする18世紀のスタイルに影響を受け、西洋更紗“トワル ド ジュイ”は、シルクオーガンジーを重ねた精緻な刺繍、あるいは柔らかなレザーにエンボス加工で繊細かつ表情豊かに落とし込んだ。

黒と白の二面性を見せたフラワーモチーフはムッシュ・ディオールの使用していたティーセットの柄がインスピレーション。アイコニックな“ビー”モチーフは、今季らしくカウズの手によってプレイフルに解釈された。そのほか、「レディ ディオール」をはじめとする多くのアイテムに施されてきた格子柄「カナージュ」、マルク・ボアン時代よりアイコニックな存在であり続けたオブリーク柄など、ディオールの歴史を語る上で欠かせないデザインが続々と現れる。

メゾンの長い歴史の中で登場してきた数々の銘品は、キムなりの解釈を踏まえて蘇らせている。例えばこれまでウィメンズで提案してきた「サドル」バッグは、キャップのツバ部分などにもデザインが派生し、象徴的なカーブのシルエットが用いられた。もちろん、バッグも登場していて、小さなボディタイプから、クラッチ、ミニリュック、ショルダータイプなど充実すぎるラインナップだ。

そして、ブランドのアイデンティティともいえるスーツは、キムの手によってこれまでになく肩がなだらかなフォルムへとシフトされている。アシンメトリーな前合わせは、これまでに例がなく、新しい歴史の1ページとなった。

メゾンを代表するカラー“気持ちを晴れやかにする色”

カラーパレットもまたディオールの歴史を踏襲したセレクト。クリスチャン・ディオールが幼少期を過ごした場所、グランヴィルはいつも空が曇っていて、そのどんよりした気候の中でも晴れやかな気持ちでいられるようにと外壁をピンクにしていたという。そんな理由で、メゾンを象徴するカラーのひとつとしてピンクとグレーが挙げられるのだが、今季はその2色に、目の覚めるようなイエローと爽やかなブルーを加え軽やかな色味で構成している。

アンブッシュのYOONがアクセサリーデザイナーに就任

今季は、キム・ジョーンズとともに数人のクリエイターたちが、新生ディオールを盛り上げた。ジュエリーデザイナーとして、アンブッシュ(AMBUSH)のYOONが就任。さらに、帽子はスティーブン・ジョーンズ(Stephen Jones)、“CD”ロゴを配したベルトはアリクス(ALYX)のマシュー・ウィリアムス(Matthew Williams)が手掛けている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/40782

存在感抜群のファションのシュプリーム トレーナー 偽物

フロントに可愛いボックスロゴがプリントされたブランド コピー 通販http://www.keevoo.com/のスウェットトレーナー。グレーボディーで使いやすさは言うまでもおません。ストリートファッション以外でもガンガン合わせられそうな印象やので、カジュアルにも古着にも活用してみてください。ボックスロゴシリーズの中でもこれが特におすすめ!

いつの時代も人気が衰えないボックスロゴシリーズのシュプリーム コピースウェットトレーナーをどんな風に活用しておるか見てみましょう!ファストファッションとシュプリームの組み合わせ。大人なストリートスタイルを演出しています。シュプリームはストリートファッションだけでなく、様々なスタイルに使われているトコロがすごいポイントだ。ジャンルを飛び越えて愛されるブランド。

古着屋で見つけたちうシュプリーム トレーナー 偽物。すごい目を引く鮮やですか色合いが存在感抜群だ。オーバーサイズ気味のインナーのシャツも効果的に使用されています。上はゆったり下はほっそりで良いバランス!意外と取り入れやすいカモフラージュ柄のスウェットトレーナー。他のデザインは無地のボディーばかりやので、このような柄物は重宝します。