132 5. ISSEY MIYAKE18年秋冬新作、ボリューミーなジャケット&ギャザートップス

三宅一生とリアリティ・ラボ(REALITY LAB.)チームが手掛ける「132 5. ISSEY MIYAKE」から、2018年秋冬シーズンの新作が登場。2018年9月1日(土)より発売される。

 
左)FLAT PUFF ジャケット 80,000円、GATHER TAFFETA パンツ 53,000円
右)FLAT PUFF ワンピース 75,000円

シーズンテーマは「MODERN PRIMITIVE」。布を身体に巻き付けるように衣服を制作する、という原始的な方法を用いながらも、現代の生活に沿った機能的なスタイリングを提案する。

9月の新作には、コートやジャケットといったアウター類から、ワンピース、トップス、スカート、パンツなど幅広いアイテムをラインナップ。

ウールとポリエステルの生地に中綿を入れた「FLAT PUFF」シリーズでは、ボリューミーなフォルムのジャケットや、ダイナミックなシルエットが印象的なワンピースを展開。

 
左)GATHER TAFFETA トップ 40,000円
右)GATHER TAFFETA スカート 50,000円

ギャザーを寄せたり伸ばしたりし、着丈やシルエットを自分好みに変えることができる「GATHER TAFFETA」シリーズには、パンツやトップスを用意する。

 
左)TW DRAPE ワンピース 72,000円
右)TW DRAPE コート 95,000円

柔らかく、落ち感のあるウール混のポリエステルをテキスタイルに採用した「TW DRAPE」シリーズのコートやドレスは、身体を包み込むようなデザインが美しい。ベルトを結ぶとギャザーとドレープが生まれ、より一層優雅なシルエットを楽しむことができる

from https://www.fashion-press.net/news/42157