ビームスとブルーノートのコラボアイテム、30年間の公演の名が刻まれたコットンシャツなど

ビームス(BEAMS)より、ブルーノート東京のオープン30周年を記念したコラボレーションアイテムが登場。2018年11月下旬より、ビームス ジャパンなどで発売される。


ブルゾン(S~XL) 9,000円+税

ブルーノート(Blue Note)は、ニューヨークのブルーノートに本店を構えるジャズ・クラブ。ブルーノート東京は、1988年11月のオープン以来、ジャズをはじめとする多様な音楽ジャンルのトップアーティストらが出演し、東京の大人たちの夜を彩ってきた。


キャップ 5,500円+税

今コラボレーションでは、4つのアイテムがラインナップ。ビームスのオレンジ色でブルーノートの頭文字“B”のワッペンを左胸に施したシンプルなネイビーのブルゾンや、袖口にオリジナルのピスネームを配したベーシックなボーダーシャツ、ロゴ入りのクラシックなウールキャップを用意。


シャツ(S~XL) 12,000円+税

さらに、これまでの30年間にブルーノート東京で開催された公演の名称がプリントされたテキスタイルを使用した両胸ポケットのコットンシャツなどが登場。ビームスとブルーノートならではのシンプルで遊び心のあるデザインとなっている。

from https://www.fashion-press.net/news/44678

バブアー×ビームス限定「ビデイル SL」ジャケット、スポーティなシルエットに上質ウールカシミヤ

ビームス F(BEAMS F)は、バブアー(Barbour)とのコラボレーションジャケットを発売。


左から) バブアー×ビームス「ビデイル SL」ジャケット(キャメル/ネイビー)
各98,000円+税

本アイテムは、1894年に創業した英国を代表するブランド「バブアー」の名作「ビデイル SL」をベースに、世界最古の生地メーカーといわれるイタリア・ピアチェンツァ社に生地別注したジャケットだ。

元々は乗馬用のアウターであったため、スポーティなシルエットの「ビデイル SL」に上質なウールカシミヤを合わせることによって、既存モデルとは異なる上品で柔らかな雰囲気を纏った。

カラーは、様々なスタイリングに合わせやすいネイビーと、ウールカシミヤの柔らかい素材感が際立つキャメルの2色展開となっている。

from https://www.fashion-press.net/news/43835