クロエ 2018年春コレクション – ボヘミアンやミリタリーをゆったりと優雅なスタイルに

クロエ(Chloé)が、2018年春コレクションを発表。

今シーズンのクロエは、センシュアルかつリラックス感あふれるムードに満ちている。ボヘミアンや、ミリタリーなど様々な要素を、ゆったりとしたシルエットに落とし込み、夏の午後を思わせるロマンチックなコレクションを展開した。


エキゾチックなムードを感じさせるロングドレスが多数登場。ペイズリー柄のドレスは、空気を含んだような緩やかなシルエットで、グラマラスかつ優雅な印象。ブラウンのレザーバッグや、フリンジが大きく揺れるブーツを合わせ、強く照りつける太陽が似合うボヘミアン・スタイルに仕上げた。
フリンジを腕や裾にあしらったホワイトのニットドレスは、たっぷりとボリュームをもたせて。重たくボリューミーなドレスの裾から覗く、エアリーで繊細なフレアスカートや、素足に合わせたサンダルが、スタイルに軽やかさを添えている。
フローラルのレースを全面にあしらった繊細でヌーディなシャツは、ストリート感のある太めのパンツやホワイトスニーカーといったラフなアイテムと、バランス良く調和している。胸元や袖にフリルをあしらったエレガントなブラウスは、グラムロックのスタイルを思わせるシルバーのパンツを合わせ、エッジィな要素を加えた。
一方で、テーラードのスーツなど、かっちりときめたルックも展開。ずらりと並ぶボタンが印象的なダブルのテーラードジャケットは、はっきりとしたブルーのカラーが印象的。長く伸びたスカーフやハイウエストのパンツがレトロなムードを放つ一方で、足元にはスニーカーを合わせ、カジュアルにまとめた。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/31631