今年大流行ブランドラコステ限定新作、上品さや清潔感が漂うコーデ

今年大流行しているファッションブランドラコステ LACOSTEの「CROCOSERIES」新作はいよいよ発売する。上品さや清潔感が漂うコーデに仕上げる限定新作。

異なる個性をもつアーティストによる新“ワニ”誕生

今回タッグを組んだのは、2人のクリエイターによって結成された「フレンズウィズユー」をはじめ、ジェレミービル、ジャンミシェル・ティキシエと、世界中から集まった3組のアーティスト。それぞれのユニークな個性を反映させた3種の新性“ワニ”が、ラコステのウェアを彩る。

フレンズウィズユーの描く“カワイイ”世界

左)スウェット/ SH0405L 28,000円
※右のアイテムは展開なし
左)スウェット/ SH0405L 28,000円
※右のアイテムは展開なし

ロサンゼルスを拠点に活動を続ける「フレンズウィズユー」。没入型インスタレーションやインフレータブル彫刻を得意とする彼らは、コンテポラリーアートの世界を超えて、ポップカルチャーにまで影響を与える存在だ。

今回はラコステのワニを、カラフルで夢のような“カワイイ”世界と融合。スマイル、レインボー、スターといったミニマルでポップなモチーフと、ワニを掛け合わせたスウェットなどが登場する。

ジャンミシェル・ティキシエによる“人間風”ワニ

ポロ / PH0410L 18,000円、T-シャツ / TH0413L 10,000円
ポロ / PH0410L 18,000円、T-シャツ / TH0413L 10,000円

仏イラストレーターのジャンミシェル・ティキシエが描くワニは、彼自身や周りの人々をモデルにした“人間の姿”をしているのが特徴。洗練されたヒップスター、 アッパークラスのパリのお父さん、 仕事に追われるトレーダー、 スポーツウェアに夢中なファッション好きのパリのティーンエイジャーなど、個性溢れるワニたちを主役にしたTシャツやポロが展開される。

ジェレミービルの“テニス×ワニ”

シャツ/ CH0203L 18,000円、スウィム ショーツ/ MH0221L 13,000円
シャツ/ CH0203L 18,000円、スウィム ショーツ/ MH0221L 13,000円

ニューヨークとシドニーに拠点を置くジェレミービルは、ストリートアートに根差したコミックカルチャーを取り入れているアーティスト。今回ウェアには、ブランドのルーツである“テニス”とワニを一体化させた遊び心溢れるジャングルを創造。彼の得意とする曲線によって、ラケットとテニスボールを動物へと変身させたモチーフが、4本足のワニと幻想的に交わっている。

from https://www.fashion-press.net/news/59313

人気ランキング最高ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) パーカー

ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) パーカーがファッションに取り入れよう。

 

着回しやすいかっこいいデザインが勢揃い

ポロ ラルフローレンのメンズパーカーは、イギリスとアメリカのファッション文化を上手く融合したデザインが人気です。
スタイリッシュなスタイルを好む大人な男性へのプレゼントに選ばれています。

シンプルなデザインを中心に取り扱っていますが、最近はよりアメカジ寄りの大胆なデザインも販売するようになりました。

アメリカ生まれのブランドなので、サイズは大きめに作られています。そのため、相手に贈る時は普段より1~2サイズ下げると、ちょうど良く着てもらえます。

今年っぽいファッションメゾンスペシャル新作登場、明るく爽やかな雰囲気に

今年っぽいファッションのヒントである高級ブランドメゾンスペシャル MAISON SPECIAL新作はいよいよ発売する。明るく爽やかな雰囲気に仕上げる。

ゴッホ「ひまわり」やクリムト「接吻」をプリント

名画を配したパーカー&スウェットはメゾンスペシャルのブランド設立1周年を記念して発売されるもの。それぞれの名画を保管する西洋の美術館とのコラボレーションアイテムとなっている。

ウェアに採用した絵画は、レオナルド・ダ・ヴィンチ「モナ・リザ」や、クロード・モネ「睡蓮」、フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ「ひまわり」、ヨハネス・フェルメール「真珠の耳飾りの少女」、グスタフ・クリムト「接吻」など不朽の名作。作品部分は下地の上にプリントをしているため、鮮やかできめ細やかな仕上がりだ。

アイテムはゆったりとしたシルエットのパーカーとスウェットの2型を用意。ボディのカラーは作品によって異なり、ベーシックなブラック、オフホワイトをはじめ、ベージュ、カーキ、ラベンダーなどを取り揃える。

from https://www.fashion-press.net/news/59268

今季トレンドカラーポロ ラルフローレンビッグポニーポロシャツ

ポロ ラルフローレンビッグポニーポロシャツ新品で手に入れる。

『ポロ ラルフローレン』のシグネチャーであるポニー刺しゅうを、ビッグサイズでオン。チームでもっとも優秀なポロプレイヤーを表す“3”のナンバーパッチを同様に大ぶりにあしらったデザイン目を奪われます。こちらはUSのボーイズサイズ。オーバーサイズが主流の今ですが、あえてタイトに、スポーティに着こなすのもさまになります。

軽快に見せるのがポイント、人気ファッション雑誌にもよく掲載ブランドスナイデルのTシャツなど

人気ファッション雑誌にもよく掲載されたブランドスナイデル SNIDELと『時計じかけのオレンジ』にフィーチャーしたカプセルコレクションSNIDEL feat. A CLOCKWORK ORANG」がいよいよ発売する。軽快に見せるのがポイント。

スナイデル×『時計じかけのオレンジ』

SNIDEL feat. A CLOCKWORK ORANGE Tシャツ 6,000円+税
SNIDEL feat. A CLOCKWORK ORANGE Tシャツ 6,000円+税

マルコム・マクダウェル演じる山高帽の反逆児・アレックスを主人公に、近未来のロンドンにおける管理された全体主義的な社会とそれに反発するように生まれる暴力を、キューブリックらしい大胆かつ風刺の効いたアプローチで切り取った映画作品『時計じかけのオレンジ』。モラルを持たない残忍な男が洗脳によって模範市民に作りかえられるも、再び元の姿に戻っていく…そんな1人の男の“破壊と再生”を描いた本作は、公開から50年近く経った今もカルト的人気を持つ作品だ。

映画アートワークをプリントしたTシャツやパーカー

SNIDEL feat. A CLOCKWORK ORANGE フーディ 9,000円+税
SNIDEL feat. A CLOCKWORK ORANGE フーディ 9,000円+税

今回のカプセルコレクションでは、狂気渦巻く『時計じかけのオレンジ』の世界観を象徴するグラッフィックアートワークをモチーフに採用。それぞれ異なるアプローチでアートワークをデザインしたTシャツ、パーカー、トートバッグ3型のアイテムが展開される。

from https://www.fashion-press.net/news/59294

大人っぽい質感溢れるディオールDIORブランド高品質新作ジャケットが限定発売

2月12日は、ディオール(DIOR)の「バー」ジャケットが誕生した日。「バー」ジャケットは、1947年の誕生以来長らく、メゾンの、ひいてはファッション界のエレガンスを体現してきたディオールのアイコン的アイテムだ。

店頭では、マリア・グラツィア・キウリ手掛ける最新の「バー」ジャケットだけでなく、定番的な「バー」ジャケットを含むカプセルコレクション「30 モンテーニュ」を展開。アイコンアイテムの誕生日を迎えるにあたって、ディオールはその魅力を改めて伝えるべく、製作の裏側も公開した。

ディオールのアイコン「バー」ジャケットとは?

Bar suit, Haute Couture Spring-Summer 1947 collection by Christian Dior. 
© Associations Willy Maywald  ADAGP, 2020
Bar suit, Haute Couture Spring-Summer 1947 collection by Christian Dior.
© Associations Willy Maywald ADAGP, 2020

マルセル・ブサックの支援を受け、40歳でようやく自身のブランドを立ち上げたクリスチャン・ディオール。第2次世界終戦後間もない1947年2月12日、当時の女性たちが渇望した贅沢でエレガントなファッションを体現したのが、クリスチャン・ディオール初のオートクチュールコレクション提案した“ニュールック”だった。

Bar suit, Haute Couture Spring-Summer 1947 collection by Christian Dior. 
© Photo Pat English
Bar suit, Haute Couture Spring-Summer 1947 collection by Christian Dior.
© Photo Pat English

コレクション発表の衝撃は“ニュールック革命”とも呼ばれるほどで、「バー」ジャケットは、そのスタイルに欠かせない存在とされた。キュッと引き締まったウエスト、なだらかなショルダー、ヒップを強調するペプラム、そして大きく開いた首元。女性の美しさを強調する要素を併せ持ち、以来、変わらずメゾンのアイコンとして知られている。

約150時間を経てアトリエで完成

「バー」ジャケットは、まるで女性の身体の形をそのまま再現するかのような滑らかなシルエットが特徴。それは約150時間以上の時をかけてアトリエの職人たちが作りあげていく。公開された動画では、デザイン画の作成から、パターン作成、裁断、仮縫い、縫製、ボタン付けの様子までを映し出している。

マリア・グラツィア・キウリ手掛ける最新の「バー」ジャケット

© Morgan O’Donovan
© Morgan O’Donovan

「バー」ジャケットは、エレガントなシルエットを保ったまま、素材や装飾を変え、歴代のデザイナーによって再解釈され続け、進化した形で展開されている。現在、ディオールのウィメンズ アーティスティック ディレクターを務めるマリア・グラツィア・キウリも、彼女なりの解釈によってあらゆるデザインの「バー」ジャケットを提案している。

2020年リゾートコレクション

2020年リゾートコレクションより
2020年リゾートコレクションより

例えば、ムッシュ ディオールの最初の後継者イヴ・サンローランが愛した場所、マラケシュで発表した2020年リゾートコレクションでは、ジャングルを想起させるジャカード織のテキスタイルを用いて、パワフルに表現。エネルギッシュな自然のパワーを纏うことで、エレガントなだけではない「バー」ジャケットを完成させた。

2020年春夏ウィメンズコレクション

ディオール 2020年春夏ウィメンズコレクションより
ディオール 2020年春夏ウィメンズコレクションより

パリで発表したディオール 2020年春夏ウィメンズコレクションでは、マリア・グラツィアらしい繊細な表現を加えてよりフェミニニティに昇華した。例えば、メンズライクなハウンドトゥースでつくるジャケットは、首元を通常より大きく開き、ファブリックとは対照的な官能的シルエットを魅力に。レースのスアートとレースアップのエスパドリーユを組み合わせて、新しい“ニュールック”を提案している。

大変な人気を博するカナダグース CANADA GOOSEジャケットが登場

カナダグース (CANADA GOOSE)とY/プロジェクト(Y/PROJECT)がコラボレーション。Y/プロジェクトの2020-21年秋冬コレクションより、ユニセックスのカプセルコレクションが2020年11月に発売される。

コラボレーションアイテムは、2020年1月に行われたY/プロジェクトの2020-21年秋冬コレクションのショーで発表された。アシンメトリーなパーカや中綿ジャケット、リバーシブルのビーニーなど、6型のアイテムを揃える。

アイコニックなパーカは襟を変形させ、袖にカナダグースのラベルとY/プロジェクトのラベルを並べた。

また、切り替えを施したキルティングのプルオーバーや、前の留め方によってアンバランスな合わせを楽しめるダウンジャケット、コンパクトなシルエットのショートジャケットなど、斬新なフォルムのアイテムが登場する。

カナダグースの機能性と、ユニークなデザイン性をかけ合わせたラインナップとなっている。

今季おすすめの超人気美品ディーゼルDIESELジャケット新作をご紹介

ディーゼル(DIESEL)から、ディーゼル レッドタグ(DIESEL RED TAG)第5弾として、レディメイド(READYMADE)とコラボレーションしたカプセルコレクションが登場。2020年1月22日(水)から1月29日(水)まで、特設応募サイトにて、購入整理番号の抽選受付を行う。

ディーゼル レッド タグ プロジェクトは、世界的に大きな影響力をもつデザイナーを招き、彼らがデザインしたカプセルコレクションを限定販売するプロジェクトだ。これまでに、Y/プロジェクト(Y/Project)のグレン・マーティンスなどのデザイナーとタッグを組んできた。


デニムジャケット(ユニセックス)