キャンディストリッパー×PUFFY大貫亜美の「ロンパース」“やる気の無い猫”プリントTシャツ

キャンディストリッパー(Candy Stripper)のデザイナー 板橋よしえとパフィー(PUFFY) 大貫亜美による「ロンパース コレクション(ROMPUS COLLECTION)」が登場。2019年8月3日(土)より発売される。


脱ぎ着しやすいROMPUSの方 27,000円+税

「ロンパース コレクション」は、2018年に結成15周年を迎えた板橋よしえと大貫亜美によるユニット「ロンパース」によるコレクション。大貫亜美のセンスが光るジェンダーレスなピースを展開している。


微妙で愉快な仲間たちT 7,000円+税

今回は国内外のアーティストの音源カバーアートをはじめ、ロックフェスやアパレルブランドへのグラフィック提供を行っているティーエムペイント(TM paint)が、「ロンパース」のためだけに描き下ろした特別なイラストを使用した。

展開されるアイテムは、ネーミングもユニーク。キャンディストリッパーのアノラックパーカーを着脱しやすよう羽織れる仕様にした「脱ぎ着しやすいROMPUSの方」や、大貫亜美と動物たちのイラストを描いた「微妙で愉快な仲間たちT」などが用意されている。

どこかやる気の無い猫のイラストを配した「出会い頭に玄関の鍵かけたか思い出すねこちゃんロンT」や「絶妙な配色で左右違う微妙なねこちゃんの靴下」にも注目だ。

なお「ロンパース コレクション」のビジュアルには、大貫亜美本人と藤井隆が起用されている。

from https://www.fashion-press.net/news/52065

リリー ブラウン新作、ヴィンテージ風フラワー刺繍トップスやコットンレースワンピース

リリー ブラウン(Lily Brown)の2019年秋冬コレクションから、新作ウェアが登場。2019年9月より順次販売される。


ジャガードロングスカート 13,200円+税 9月下旬

リリー ブラウンの2019年秋冬コレクションのテーマは「ニュー ブルジョワジー(NEW Bourgeoisie)」。高貴さと自由な精神を持ち合わせたフランスのブルジョワジーを再解釈したアイテムを展開していく。

「ジャガードロングスカート」は、ジャカード織りを用いて、エレガントな柄を施したタイトスカート。シンプルなトップスと合わせたい、存在感溢れる一着に仕上がっている。ウエストのバックにファスナーを配しているため、着脱しやすいのも嬉しい。


フラワー刺繍トップス 8,800円+税 9月上旬

「フラワー刺繍トップス」は、透け感のあるチュールレースに、オリジナルのフラワー刺繍を施したもの。襟ぐりのサテンテープや、フロントにあしらったボタンが、ヴィンテージなムードを演出している。


コットン刺繍ロングワンピース 18,000円+税 9月中旬予定

ヴィンテージ風に仕上げたコットンレースが主役の「コットン刺繍ロングワンピース」は、ウエストから裾に向かってボリュームを持たせることで、より一層フェミニンなシルエットに。スタンドカラーがクラシカルな雰囲気をもたらしている。フロントのボタンを外せば、ガウンとしても着こなすことができる。

なおリリー ブラウンの2019年秋冬シーズンビジュアル&ムービーには、2015年秋冬のパリコレクションでランウェイデビューし、アイコニックなピンクヘアで注目を集めたモデル、フェルナンダ・リーが起用されている。

from https://www.fashion-press.net/news/52227