ショートパンツの夏コーデ – 大人っぽく着こなすテクニックを人気ファッションブランドから学ぶ

ショートパンツの着こなしに迷ったら…

メゾン キツネ 2018年春夏コレクションより
メゾン キツネ 2018年春夏コレクションより

レディースの夏ファッションを代表する「ショートパンツ」。デイリーでもリゾートシーンでも活躍してくれるおしゃれなアイテムだけど、カジュアルになりぎてしまったり、子どもっぽくなってしまったり、意外とテクニックが必要なアイテムだ。

しかし、デザインや素材、合わせるものにこだわれば、落ち着いた大人っぽいコーディネートも可能に。パリ・ミラノの人気ファッションブランドから「ショートパンツ」のコーディネート術を学ぼう!

シューズをチェンジ!パンプスで大人っぽく

ヴァレンティノ 2018年春夏コレクションより
ヴァレンティノ 2018年春夏コレクションより

カジュアルになりがちなショートパンツも、足元をシックにまとめれば一気に“大人顔”にチェンジ。ヴァレンティノ(VALENTINO)の2018年春夏コレクションのように、ポインテッドトゥのパンプスを合わせれば、一気にモードな雰囲気に。ソックスやタイツは取り入れずに、あえて素足で挑むのがグッド。抜け感が出て明るい印象に仕上げてくれる。

ハイソックスをプラスオン、旬のスポーツMIXスタイル

プラダ 2018年春夏コレクションより
プラダ 2018年春夏コレクションより

ショートパンツの軽快さを活かして、旬のスポーツミックススタイルで遊ぶのもオススメだ。プラダ(PRADA)の2018年春夏コレクションでは、スポーツソックスさながらのハイソックスとスニーカーをミックス。ウエストから下はカジュアルであるが、上半身はジャケット+シャツで上品にまとめているので、バランスのよいスポーツミックススタイルに。

ミュウミュウ 2018年春夏コレクションより
ミュウミュウ 2018年春夏コレクションより

ミュウミュウ(MIU MIU)も同様に、2018年春夏コレクションでショートパンツスタイルをイチオシに。クラシックなシャツとのミックス、スポーティーなソックスと共通項は多いけれど、ミュウミュウは膝上のニーハイソックスで肌露出をよりカバー。レース素材のトップスを選べば、スポーツスタイルに女性らしさを取り入れることもできるみたい。

夏のブーツは色と素材で遊んで

メゾン マルジェラ 2018年春夏コレクション
メゾン マルジェラ 2018年春夏コレクション

“そんなに肌を出せない…”と悩んでいる人には、ブーツとの組み合わせがオススメ。色や柄、素材などにこだわってお気に入りの一足を選べば、季節感のあるコーディネートも実現可能。ぜひタイツを脱いで、素足にブーツをチャレンジしてほしい。

お手本になるのは、メゾン マルジェラ(Maison Margiela)2018年春夏コレクションでみつけた、ショートパンツルック。丈の短いチェック柄パンツに光沢あるブルーのブーツを差し込んでいる。パンチの効いたシューズ選びは、大人の遊び心を感じさせる。

ディオール 2018年春夏コレクション
ディオール 2018年春夏コレクション

ディオール(Dior)も同様に、ショートパンツとブーツのミックスを2018年春夏コレクションで提案。トップスはTシャツ、シューズはフラットソールとカジュアルな要素が並んでいるが、ブーツをシースルー素材にチェンジするだけで、一気におしゃれ度がアップ。ベレー帽や重ね付けしたネックレスなど、女性らしさを感じさせるアクセサリーの取り入れ方も、見習いたいポイントだ。

ゴージャス素材でドレスアップ

サンローラン 2018年春夏コレクションより
サンローラン 2018年春夏コレクションより

同じシルエットのショートパンツでも、素材を変えるだけでぐっと印象が変わる。特に、大人っぽく決めたい時にはレザーを選ぶのがベスト。サンローラン(Saint Laurent)2018年春夏コレクションで登場した、ブラックのレザーショートパンツは全体をドレスアップしてくれる万能なピース。ハードなボトムスは、あえて対極的なフェミニンブラウスとコーディネートして。トップスの可愛らしさが引き立ち、コーディネート上級者に見える。

from https://www.fashion-press.net/news/38994

コメントを残す