ア ベイシング エイプ×ドラゴンボール+アラレちゃん、2タイプのTシャツが発売

ア ベイシング エイプ(A BATHING APE)と「Dr.スランプ アラレちゃん」、「ドラゴンボール」がコラボレーション。2016年11月1日(火)より、BAPEXCLUSIVE 青山、京都、BAPE STORE DSMG、オンラインストアにて発売される。


©鳥山明/集英社・東映アニメーション
©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

鳥山明原作のテレビアニメ「Dr.スランプ アラレちゃん」が放送開始から35周年、テレビアニメ「ドラゴンボール」が放送開始から30周年という両作品のアニバーサリーイヤーを記念して、ア ベイシング エイプとのコラボレーションが実現。作品の主人公アラレちゃんと孫悟空をベイプ(BAPE)のマスコットキャラクター「ベイビーマイロ」の世界観で表現する。


©鳥山明/集英社・東映アニメーション
©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

展開されるアイテムは2タイプのTシャツ。1つ目は、孫悟空とアラレちゃんが仲良く並んで立っているデザイン。2つ目は、筋斗雲(きんとうん)の上に、孫悟空とアラレちゃん、そしてベイビーマイロがあしらわれたもの。どちらもポップにキャラクターが描かれており、カジュアルに着こなすことができそうだ。

from  https://www.fashion-press.net/news/26884

ミー イッセイ ミヤケより “FORM”をテーマにした新作、ストレッチプリーツのトップスなど

ミー イッセイ ミヤケ(me ISSEY MIYAKE)は12月の新作アイテムを発売。2015年12月1日(火)より順次、全国のme ISSEY MIYAKEショップにて展開する。

2016年春夏のシーズンテーマは「FORM」。人間が作り出した造形と自然が生み出したかたちを組み合わせ、洋服を身に纏う美しさと楽しさを表現する。

カラフルなストライプのトップスは冬をイメージした色の組み合わせに。寒色だけでなく暖色も織りまぜて、冬の景色を多彩に演出。また、ニットやストールはランダムに角が生えたようなデザイン。撚りが異なる糸を交互に編むことで完成させられたユニークな表情を見せる。

ストレッチプリーツを用いたトップスやカーディガンもラインナップ。落ち着きあるブルーのグラフィカルなプリントには、氷上のシロクマが顔を覗かせている。

from https://www.fashion-press.net/news/20274

組曲×丸山敬太、カプセルコレクション「リトゥム クミキョク」 – 花柄パンツやボーダートップス

組曲(KUMIKYOKU)から、ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)のデザイナー・丸山敬太を起用したカプセルコレクション「リトゥム クミキョク(Rythme KUMIKYOKU)」が登場。2016年9月21日(水)より阪急うめだ本店、JR名古屋タカシマヤ、伊勢丹新宿本店にて順次発売される。

 

組曲は“進化する定番”をコンセプトにカジュアルブランドとして1992年秋にデビュー。25周年を記念して「リトゥム クミキョク」が生まれた。デザイナーは新たなモードエレガントを提案している丸山敬太を迎え、フレンチテイストを反映したベーシックを提案する。

2016年秋冬シーズンは“パリ”をテーマに、フラワープリントのワンピースやパンツ、プレッピーなジャケットを中心に展開。また、ボーダーのトップスなどデイリーに秋のレイヤードを楽しめるアイテムが揃う。

from https://www.fashion-press.net/news/26016

プチバトー×オペラ座エトワール、バレリーナのワードローブをイメージした”自由で優雅”なトップスなど


©MATTHEW BROOKES

プチバトー(PETIT BATEAU)は、パリ・オペラ座バレエ団のエトワール、マリ=アニエス・ジロ(Marie-Agnes Gillot)とコラボレーションしたベビー、キッズ、レディースのコレクションを、2017年11月3日(金)より展開する。

パリ・オペラ座バレエ団最高位のダンサーであり、振付師でもあるマリ=アニエス・ジロが、プチバトーのアイコニックなアイテムを生まれ変わらせた。バレリーナのワードローブをベースとした、思わず踊りたくなるような動きやすく自由なデザインが特徴的。

 
左から) マリニエールプルオーバー XXS~M 13,000円+税
オールインワン&レッグウォーマーセット XXS~M 10,000円+税

ジャージー素材のマリニエールボーダーは、一見ゆったりとしたプルオーバーに見えるが、背面が深く開いていて、レオタードを着たバレリーナの後姿を彷彿とさせるシルエットになっている。また、オールインワン&レッグウォーマーセットは、オールインワンにショルダー&レッグウォーマーというバレリーナならではのスタイリング。バレエレッスンの練習着のように動きやすく、更に着心地も考えられたアイテムだ。

他にも、キッズラインのアイテムには、自身の初舞台の衣装からインスピレーションされたチュチュワンピースや、3歳になる息子のことを考えながらデザインしたコンビネゾンなど、”エトワール”としてだけではなく、「1人の母親」「1人のバレリーナ」としての彼女の想いまで詰め込んだコレクションとなっている。

from https://www.fashion-press.net/news/32903

132 5. ISSEY MIYAKE18年秋冬新作、ボリューミーなジャケット&ギャザートップス

三宅一生とリアリティ・ラボ(REALITY LAB.)チームが手掛ける「132 5. ISSEY MIYAKE」から、2018年秋冬シーズンの新作が登場。2018年9月1日(土)より発売される。

 
左)FLAT PUFF ジャケット 80,000円、GATHER TAFFETA パンツ 53,000円
右)FLAT PUFF ワンピース 75,000円

シーズンテーマは「MODERN PRIMITIVE」。布を身体に巻き付けるように衣服を制作する、という原始的な方法を用いながらも、現代の生活に沿った機能的なスタイリングを提案する。

9月の新作には、コートやジャケットといったアウター類から、ワンピース、トップス、スカート、パンツなど幅広いアイテムをラインナップ。

ウールとポリエステルの生地に中綿を入れた「FLAT PUFF」シリーズでは、ボリューミーなフォルムのジャケットや、ダイナミックなシルエットが印象的なワンピースを展開。

 
左)GATHER TAFFETA トップ 40,000円
右)GATHER TAFFETA スカート 50,000円

ギャザーを寄せたり伸ばしたりし、着丈やシルエットを自分好みに変えることができる「GATHER TAFFETA」シリーズには、パンツやトップスを用意する。

 
左)TW DRAPE ワンピース 72,000円
右)TW DRAPE コート 95,000円

柔らかく、落ち感のあるウール混のポリエステルをテキスタイルに採用した「TW DRAPE」シリーズのコートやドレスは、身体を包み込むようなデザインが美しい。ベルトを結ぶとギャザーとドレープが生まれ、より一層優雅なシルエットを楽しむことができる

from https://www.fashion-press.net/news/42157

エスカーダ 2016年春夏コレクション – 荒川静香が花柄のパンツルック&モノトーンドレスで登場

エスカーダ(ESCADA)の2016年春夏コレクションが、2015年12月4日(金)、東京・六本木のグランドハイアット東京で発表された。

 

ファーストルックを飾ったのは、トリノオリンピック金メダリストの荒川静香。涼しげなライトブルーの地に、色鮮やかな花模様を描いたパンツルックで登場した。

今季のエスカーダは、心躍るような軽やかさがある。ピンクやイエロー、ブルーといった春らしいカラーで彩り、肌に溶け込むような薄い素材を選んでいる。ハリ感のあるノーカラーコートは大胆なカッティングを施し、シャツワンピースは丸みを持たせて、シルエットでも軽快さにアプローチ。ローエッジ仕立てのショートパンツや、スカーフを巻き付けたようなベアトップといったウェアも軽快さに加速をかける。

 

 また今季は、マスキュリンなディテールを加えているのもポイント。ジャケットは、かっちりとしたスクエアショルダーに設計されているし、ブラウスはメタリックカラーのボタンを配してミリタリー調に仕上げている。ブラウスやノースリーブトップスと組み合わせた、パンツスタイルも目に留まった。

フィナーレにかけてはドレスルックに。ボタニカルプリントやパキッとしたカラーリングなど、今シーズンを象徴する要素を取り入れ、様々な形のドレスを提案。スリットを配したエレガントなものから、キャミタイプやベアタイプといったフェミニンなもの、ギャザーを配してふわりとした広がりを持たせたものまで多種多様に揃った。ラストは、モノトーンのドレスを纏った荒川静香が飾る。湧き上がる拍手と共にショーは幕を閉じた。

from  https://www.fashion-press.net/news/20475

コモリの別注ジャケット・パンツなどが原宿・グラフペーパーに -涼しげでミニマルなデザインで

コモリ(COMOLI)の別注アイテムが原宿のグラフペーパーに登場。2016年4月2日(土)から発売される。


左)タイプライターコットン 3Bジャケット 48,000円+税 ベルテッドパンツ 38,000円+税
右)リネンウール 3Bジャケット 48,000円+税 ドローストリングパンツ 38,000円+税

“今の”日本の気候に合う、日本人の体型に合った、上質でシンプルな日常着を展開するコモリ。グラフペーパーのために製作した別注アイテムも、ショップのミニマルな空気感を反映した清々しいデザインだ。

ラインナップは、ジャケットやパンツなど5アイテム。パリッとしたハリのあるコットンタイプライターを使用したアイテムは、丸みのあるシルエットと軽い生地感が、これからの暑い季節でもサラリと着こなせる涼しさを演出している。


裏毛ショートスリーブスウェット 16,000円+税

ショートスリーブのスウェットは、Tシャツのような気軽さで着用できるアイテム。ミニ裏毛の薄手な生地なので、従来の重たい雰囲気は排除されている。

from  https://www.fashion-press.net/news/22686

ディッキーズ×スタニングルアー、「874ワークパンツ」をアンクル丈にカスタマイズ

ディッキーズ(Dickies)が、スタニングルアー(STUNNING LURE)と再びコラボレーション。2016年7月20日(水)より発売をスタートする。

ディッキーズ コピー

モデルとなったのは、ディッキーズ定番の「874ワークパンツ」。創業1920年当初から作り続けられているパンツを、アンクル丈にカットしアレンジ。切りっぱなしのままにして、タフさを表現した。

サイズ展開が豊富なので、ジャストサイズを選べばかっちりと、オーバーサイズをセレクトすればルーズな印象に…と、好みに応じてコーディネートを楽しめる。カラーは、チャコールグレーやベージュなど、日本人の肌にマッチする7色がラインナップする。

from https://www.fashion-press.net/news/24935

ディーゼル青山店から岡山デニムの限定ジャケット&パンツ – ダメージとリペアで80’sグランジを表現

ディーゼル(DIESEL)青山店から、高品質の岡山産デニム生地を採用した限定デニムアイテムが登場。2016年10月28日(金)より、ディーゼル青山店限定で発売される。

 
右)メンズ デニムパンツ 60,000円+税

今回ディーゼルが制作したのは、メンズ&ウィメンズからそれぞれデニムジャケットとデニムパンツ1型ずつ。いずれも80年代後半のグランジファッションの雰囲気を再現したブラックデニムのアイテムで、ダメージやリペア加工でブランドらしいロックスタイルを表現した。

メインドインジャパンならではの品質はもちろんのこと、こだわりのディテールにも注目したい。中でも、ダメージ加工から覗くチェックやトライバル柄は、本限定アイテム一番のポイントだ。チェックやナバホ風の当て布はダメージパーツの裏側を広くカバーしているので、ダメージ部分を広げて裏地柄の見え方を大きくするなど、自分好みのカスタマイズが可能となっている。

from https://www.fashion-press.net/news/26874

ウル 2017年秋冬コレクション – 変化球パンツスタイル、深みのある色合いと共に

ウル(URU)の2017年秋冬コレクション。テーマは先シーズンに引き続き「カラー」だ。

色合いはここ数シーズン続けて見られる、鮮やかなカラーを挿し込んだパレット。今回は深みのあるパープル・ブルー・グリーンが選ばれた。

今季は“変化球パンツ”を数多く提案。例えばあえて第二ボタンまで外し、折り返して着こなすワイドパンツや、ベルトマークするかのようなデザインのハイウエストパンツ、そしてリフレクターを大胆に膝まであしらったものなど、着こなしの主役になるようなユニークなパンツスタイルがポイントだ。

アウターは定番からスポーティーまで。MA-1はアームホールが太いボックスシルエットで、素材にはウールを使用したユニークな一着。ミリタリーウェアながら、上品な雰囲気を醸し出している。また、ジャケットにはアクセサリー感覚の大きなピンがついており、色違いのチェンジボタンで違った表情を楽しむことができる。

そんなウェアのフォルムはどれも、ウルらしい身幅広めのビックシルエット。シャツやコートは落ち感があり、着ることで美しいラインが浮かび上がる。さらに、遊び心のある仕掛けも。アウトドアアウターは、裾についたドローコードを絞ることでショート丈のブルゾン風のシルエットで着こなすことも可能だ。

from https://www.fashion-press.net/news/30811