「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催

1/10前へ次へ「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催写真拡大
×(c)The Row

関連写真

  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催
  • 「ザ・ロウ」、伊勢丹新宿店でポップアップ開催

【6月20日 MODE PRESS WATCH】ファッションデザイナーのメアリーケイト(Mary-Kate Olsen)とアシュレー・オルセン(Ashley Olsen)姉妹が手掛けるブランド「ザ・ロウ(The Row)」は、6月20日~28日の期間中、伊勢丹新宿店本館3階=プロモーションにてポップアップストアをオープンする。

同店では、1930-40年代にパリで活躍したアーティスト クリスチャン・ベラール (Christian Bérard)とジャン・ミシェル・フランク (Jean-Michel Frank)の世界観からインスピレーションを得たプレフォール 2018年コレクションを展開。デザイナーの2人が愛するヴィンテージファニチャーを配し、ニューヨークのフラッグシップショップを思わせるスペースに、最新コレクションがズラリと並ぶ。

ユーティリティーにロマンチックなムードを添えたレディ・トゥ・ウェアには、「ザ・ロウ」の本質であるテイラードジャケットが、足首で弛むワイドシルエットが特徴のトラウザーとのセットアップで登場。同ブランド名は、スーツ発祥の地として有名な英・ロンドン中心部のストリート「サヴィル・ロウ」に因んで名づけられており、テイラードススタイルに敬意を表している。またシルクシャツやチュニックドレス、カシミヤニットなど、ブランドを代表するアイテムを取り揃える。

アクセサリーは、ブランドを代表する「アスコット」バッグより、新色を含む豊富なカラーバリエーションが登場。また日本初上陸となる新シグニチャーバッグ「マルゴー」は、ヴィンテージのトラベルバッグを思わせるシルエットに、トレンチコートのディテールのようなバックルが施された、エレガントでありながら機能性を備えたタイムレスなバッグ。上質なスムースカーフスキンを用い、リッチで温かみのあるカラーで展開する。洗練されたモダンクラシックを表現するフットウェアからは、毎シーズン異なるテキスタイルとレザーの組み合わせが人気の高い「ココ」パンプスや、アップデートされた「ミニマル」ローファー、「テディベア」スライドが登場し、更なる進化と広がりを見せている。上質な素材使い、ディテールやフィット感を追求したデザインに定評がある同ブランドならではの新作アイテムを、ぜひ手に取ってみて。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3179128

Y’s、山本耀司のドローイングTシャツ発売 – Y’sロゴを表現する女性がモチーフに

Y’s(ワイズ)は、デザイナー山本耀司のドローイングシリーズ新コレクションを2018年7月27日(金)より数量限定で発売する。


Y’sドローイングシリーズ ホワイト

デザイナー山本耀司のドローイングシリーズは、旗艦店・Y’s 表参道オープン時に限定アイテムとして展開されたコレクション。新作では、山本耀司が新たに描いた女性のモチーフが起用されている。

対になりブランド名「Y’s 」のシルエットを表現する2人の女性。また、生地の落ち感をゆったりと感じられる洋服や、ドット柄のドレス、ハット、マントのような服などを羽織った個性あふれる女性たちが捉えられている。


Y’sドローイングシリーズ ホワイト

展開されるのは9つの柄。4柄は白地に黒でプリントされ、5柄は黒地に白でプリント。サイズはいずれもユニセックスサイズで、Y’s 表参道では全9柄を、黒地に白プリントの5柄はY’s PARCO ya、吉祥寺パルコ、宇都宮パルコ各店舗及びオンラインストアでも販売する。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/41604